酵素を飲み始めてから肌の調子も良い

最初はダイエットのために酵素ドリンク(ジュース)人気ランキング のベルタ酵素を飲み始めた人が多いです。しかし飲み始めると肌の調子が改善したという意見がまず出ます。

その嬉しさのあまり酵素ドリンクを飲み続けるというわけです。

では当初の目的だったダイエット効果はどうなのかというと、あります。その理由は置き換えダイエットだからです。

置き換えダイエットとは1日3食のうちの1食を置き換えダイエット食品に変えるというもの。マイクロダイエットは置き換えのシェイクとして一世を風靡しました。

マイクロダイエットは苺やバナナ、コーヒー味で1食分の栄養が入ったとされる粉を牛乳などに溶かし、専用シェイカーで振ってシェイクしてから飲みます。

夜の1食を置き換えるのが最も効果が高いですが、それができるなら太ってはないでしょう。

この酵素ドリンクもそのように使われ、主に朝食を置き換える人が多数です。それだけでも2週間で2キロ痩せる人もいるようですが、そのペースは最初のうちだけでしょう。

ただ、その最初の2キロのおかげで身体が全体的に軽くなったような感じがしますし、何と言っても動きやすくなります。2キロ減は友人からもにもキレイになったとわかるレベルです。

続けていくとそのような劇的な痩せ方はしなくなっていきますが、最初の嬉しさや感動で次の目標に繋げていけるのが理想です。

 

酵素ドリンクの自作の方法とそのメリット

多くの方々は、ジュースの自作をしています。無添加でジュースを作れますから、自作に関心を抱いている方々も多いです。時には、天然塩などが使われている事もあります。

それで酵素ドリンクも、自作は可能です。その作り方ですが、まずは果物や野菜類の洗浄とカットをする事になります。それで気密性が優れている袋に、カット済みの野菜や果物をいれていくのです。

それで大量の砂糖をかけて、しばらくの間放置します。そして3日ほど経過しますと、酵素ドリンクが完成するという流れになります。この時の酵素は自然の力で発生したものです。

このように酵素ドリンクを自作するメリットは、上述の添加物です。市販のドリンクによっては、人工的な添加物が使用されている場合があります。それによる健康被害を心配している方々も、とても多いです。

しかし自作の酵素ドリンクでしたら、わざわざ添加物を使う必要はありません。腐らないうちに飲みきるだけです。

家庭で作るなら安全性が高いドリンクを作れるのです。ですから健康が心配な方々は、ドリンクを自作している事も多いです。